陸上

古舘劇場「パラリンピックブレイン」陸上・走り幅跳び 山本篤

古舘伊知郎さん独特の表現で語りつくす「古舘劇場」。
今回は長年パラ陸上界を引っ張ってきた一人、走り幅跳びで活躍する山本篤選手。古舘さんいわく「肉体とカーボンのジャムセッション」と表現した走りを、中澤公孝(きみたか)教授が分析。走っているときの脳の働きに驚くべき発見が!中澤教授が「パラリンピックブレイン」と称した山本選手の「脳」の秘密にも注目です。

※古舘伊知郎さんの「舘」の字は、「舎」に「官」です。

この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2020年4月6日「ハートネットTV パラマニア2020」