陸上

世界最速の視覚障害者ランナーが前人未到の記録を出すためには?

リオパラリンピック陸上100mの視覚障害が最も重いクラスで、パラリンピック史上初めて10秒台の記録を打ち立てたデイビッド・ブラウン選手と伴走者のジェローム・エイバリーさん。2人が東京パラリンピックで目指すのは、世界記録(10秒92)の更新。前人未到の記録を出すためには何が必要なのか。2人の走りを解析してみると、ある課題が浮き彫りになりました。2人はその課題をどのように克服したのでしょうか

パラ陸上 世界選手権2019 ハイライト動画

車いすラグビー ワールドチャレンジ2019 ハイライト動画

パラ競泳 世界選手権2019 ハイライト動画