競泳

海外強豪選手 メレシコ サウツォワ サマーズニュートン ロビンソン 運動機能障害S6女子50m自由形 パラ競泳世界選手権2019

スタートの仕方が異なる選手が多く、上から飛び込んだり、スターティンググリップをつかんだりなど、さまざまです。注目は、4レーンのメレシコ。リオ大会で4つの金メダルを獲得した、世界記録保持者です。5レーンのサウツォワは、メレシコと同じウクライナ出身。また、地元イギリスからは、2レーンのサマーズニュートン、3レーンのロビンソンと、低身長の2選手が決勝に進みました。スタートは、座った状態から飛び込むメレシコ。後れを取る状態から、力強く泳ぐ姿は圧巻です。

解説:櫻井誠一、実況:澤田彩香

パラ陸上 世界選手権2019 ハイライト動画

車いすラグビー ワールドチャレンジ2019 ハイライト動画

パラ競泳 世界選手権2019 ハイライト動画