車いすラグビー

正確無比のロングパス 池透暢

世界一と言われるロングパスでチームを勝利に導く日本代表のキャプテン、池 透暢(ゆきのぶ)。19歳のとき交通事故で左脚を切断し、左手の感覚も失った。そのとき3人の友が亡くなった。亡くした友を思い、自分が生かされた証を残そうと打ち込んだのが「車いすラグビー」。右腕をひたすら鍛えぬき、投げ込みを重ねてパスの精度を磨き続けた。2018年の世界選手権では、そのキラーパスで日本を世界一へ導いた…

パラ陸上 世界選手権2019 ハイライト動画

車いすラグビー ワールドチャレンジ2019 ハイライト動画

パラ競泳 世界選手権2019 ハイライト動画