NHKと国際パラリンピック委員会による
東京2020パラリンピック公式記録映像の共同制作について

2019年12月11日 NHK広報局

NHKと国際パラリンピック委員会(IPC)は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の協力のもとで、東京2020パラリンピック競技大会の公式記録映像を共同で制作することとなりました。まずNHKで放送された後、パラリンピック公式映画として国内外で公開される予定です。

【NHKのコメント】

NHKは1964年の東京大会をはじめ、パラリンピック放送に長年にわたって取り組み続けてきました。
今回の共同制作により、競技に挑む選手たちの姿を通して人間の持つ無限の可能性を伝え、人々の多様なあり方を相互に認め合うことのできる共生社会の実現に向けて、パラリンピックへの理解と関心、共感の輪を広げていくことを目指します。

【アンドリュー・パーソンズIPC会長のコメント】

NHKと公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と共に東京2020パラリンピック競技大会の公式映画を制作するのを楽しみにしています。
NHKはパラリンピックを放送してきた誇るべき長い歴史があり、パラリンピックムーブメントとパラリンピック大会についての深い知識と理解が東京2020パラリンピック競技大会のすばらしい記録映像を確実なものにしてくれることを確信しています。

上田良一NHK会長、アンドリュー・パーソンズIPC会長、森喜朗東京2020組織委員会会長