都道府県一覧

滋賀県

30滋賀.png

メダリスト列伝

バレーボールの深尾吉英はミュンヘン大会で金。太田雄貴は北京大会のフルーレ個人で日本初の銀、ロンドン大会は団体で銀。バドミントンの垣岩令佳は「フジカキ」ペアでロンドン大会ダブルスで日本初の銀。桐生祥秀は100mで初めて10秒の壁を突破、五輪ファイナリストを狙う。

聖火リレー予定
5月27日(木)・28日(金)
聖火リレー詳細はこちら

ゆかりの選手

乾 友紀子

乾 友紀子

アーティスティックスイミング 乾友紀子選手は、長い足を生かしたしなやかな演技が持ち味。2009年に代表入りして以来、エースとして日本代表をけん引。リオ五輪は、デュエットと、チームで、ともに銅メダルを獲得。東京大会は吉田萌とペアを組むデュエットで銀メダル以上を狙う。
木村 敬一

木村 敬一

競泳 日本パラ競泳のエース。2歳の時に病気で視力を失い、小学4年で水泳を始めた。パラリンピックはリオ大会まで3大会連続出場しメダル6つを獲得。2018年からアメリカに拠点を移し、東京大会では鍛え上げられた肉体の力強い泳ぎで自身初の金メダルを狙う。
大橋 悠依

大橋 悠依

競泳 個人メドレー2種目の日本記録を持ち、東京五輪で金を目指す。長い手足を生かした水の抵抗が少ない伸びのある泳ぎが特徴。世界選手権は2017年に200mで銀、2019年は400mで銅を獲得。2021年2月のジャパンオープンは2種目とも1位。4月の代表選考会で400mを制し代表に内定。
桐生 祥秀

桐生 祥秀

陸上 桐生祥秀選手は力強く大きなストライドとスタートから中盤にかけての爆発的な加速度が持ち味。2017年には日本人選手初の9秒台となる9秒98をマークし歴史的快挙を達成。リオ五輪で男子400mリレーの銀メダルにも貢献。
近藤 寛子

近藤 寛子

陸上

ホストタウン