ページの本文へ

東京オリンピックでのNHKのユニバーサル放送・サービス

視覚・聴覚に障がいのある方に楽しんでいただける放送・サービスをまとめています。

NHKでは、幼児、子どもからお年寄り、目や耳に障がいのある方など、すべての視聴者が、見やすく、聞きやすく、分かりやすく、安心して視聴できる「人にやさしい」放送・サービスの実現を、公共放送の重要な使命と捉え、取り組んでいます。東京オリンピック・パラリンピックにおいても、あらゆる人たちがともに楽しめるような放送・サービスを実施していきます。

本日のおすすめ

競技データから自動生成した実況と字幕をライブで【ロボット実況・字幕】

ロボット実況・字幕では、大会の主催者から試合展開に応じて送られてくる競技データから、あらかじめ各競技ごとに用意しておいたひな型を使い、実況テキストを自動的に生成。これを字幕と合成音声実況に変換し、ライブストリーミング映像とタイミングを合わせて合成し、インターネット配信でお届けします。
「ロボット字幕」は聴覚障がい者のほか、スマートフォンなどで「音無しで視聴したい」という方にも便利にご利用いただけます。「ロボット実況」は視覚障がい者のほか、家事をしながらの「ながら視聴」などにもおすすめです。

ロボット実況・字幕の詳しい情報

本日のロボット実況配信予定 ※配信予定は変更になる場合があります。

競技の見どころや「ライブ実況」をCGキャラクターの手話で【手話CG実況】

東京オリンピック対象競技:バスケットボール
手話CG実況では、コンピューターグラフィックス(CG)による手話のアニメーション「手話CG」の技術を活用し、東京オリンピック・パラリンピックの主催者が、リアルタイムに配信する様々な競技データを手話に変換してお伝えします。どの選手が、いつ、何をしたというような試合の状況や、経過を伝える情報をリアルタイムに伝えていきます。
また、試合中に反則が起きたときにはその反則名が表示され、ルールを紹介する手話CGも見ることができます。
こちらは、競技中継を多くの方に楽しんでもらうために、東京大会で初めて実施するサービスになります。

手話CG実況の詳しい情報

CGの女性が手話で語りかけている画像

本日の手話CG実況 配信予定 ※配信予定は変更になる場合があります。

これまでの動画一覧

ロボット実況

ウエイトリフティング

カヌー

競泳

卓球

テニス

バスケットボール

バドミントン

バレーボール

ビーチバレーボール

ボート

手話CG実況

バスケットボール

    競技の見どころやハイライトをわかりやすく【ユニバーサル番組】

    東京2020オリンピック みんなでハイライト

    この番組は、1週間の大会の模様や選手たちの活躍を振り返る週末のハイライト番組。2016年リオデジャネイロ大会から放送してきた「ユニバーサル放送」を、東京オリンピックでは、さらに発展させて放送します。

    今回の放送の特徴

    • 空間や姿が目に浮かぶように、形や大きさ、色などを丁寧に表現。時には視覚の情報を触覚・嗅覚・味覚といった別の感覚に置き換えた表現を工夫するなどで、音声を聞くだけでイメージが広がっていく丁寧なナレーションや音声解説を実施します。
    • スタジオトークを手話と字幕で同時に漏らさずお届けすることで、聴覚に障がいのある人にも時差なく情報提供します。
    • 視覚や聴覚に障がいのあるゲストなどもスタジオに招き、多様な人たちがオリンピックを共に感じる空間を演出します。

    お役立ちリンク